マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

夏のような暑さ

投稿日:2016年5月4日

神奈川県大和市にお住いのKさんからお便りをいただいた。


初夏の陽気というよりも、夏の暑さを感じさせる日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


今日は台風並みの大荒れの天気から一転して、強烈な陽射しが照りつける日になりました。

湿度が低かったので過ごしやすかったですが、陽が直接当たる場所の温度は30度を超えていました。

しかし、家の中は一階、二階ともに25度を下回っていて、外から帰って来るとエアコンを運転していないのに「涼しくて、空気がさわやかで気持ちが良い」と家族のみんなが口にしていました。


毎年、この時期から西側に設置していただいた日除けの「フレシェード」を下して、換気装置のリモコンの設定を、排気量「弱」から「強」に変更しています。そうしますと、家の湿度が数パーセント下がり、爽やかさが増して、7月の初旬までエアコンを作動しなくても快適に過ごすことが出来ます。


余談ですが、小学四年の娘のお友達の祖父母の家が「マツミの家」なのだそうです。

私達も「涼温な家」に辿り着いたことをとても嬉しく思っています。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年