マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

「何だろう、この心地良さは!」

投稿日:2016年4月15日

「いい家」をつくる会/大阪・大成さんの「住み心地感想」に登場されたのは、京都府のH様である。

私も一度は住んでみたい純和風の家。設計を担当したのは、今は亡き会長の娘さんである小倉友美さんだ。

H様の感想が、こんな書き出しで紹介されている。

http://ii-ie.com/voice/voice_095.html

<最初は、ハウスメーカーで建てようと決めていました。

そんな中、「新聞広告で気になっている<「いい家」が欲しい。>の本をぜひ読んでみたい」と家内が言うので、購入し、読んでみました。

率直に言うと、「このような家が本当にあるのか?」と思いました。

「涼温な家」が気になり出した私達は、ゴールデンウィークに横浜にあるマツミハウジングさんの体感ハウスに行くことにしたのです。初めてお伺いした時、京都から来た私達を快く迎え入れてくださり、「涼温な家」について詳しく説明してくださいました。

丁寧な説明のお陰もあって、「涼温な家」の良さを理解する事が出来ました。体感ハウスの空気質がとても心地よかったのが衝撃的で、「何だろうこの心地良さは!建てるのだったらこの工法がいいな」と思い始めたのです。>


日曜日、大成さんの勉強会に招かれている。

明日は、中川社長と友美さんを交え夕食を共にする予定だ。会長さんもさぞかし喜んでくださることだろう。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年