マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

住み心地感想

投稿日:2015年11月1日

「顧客の好むものを売るな、ためになるものを売れ」

機械換気と取り組む者が、いつも心する言葉である。


「機械換気」は、住む人の健康維持・増進のためになくてはならないものであるにもかかわらず、お客様が積極的に欲するものではない。

自然素材を用いるから機械換気は不要で、自然換気でよいと説明する方が、はるかに商売はしやすい。換気には触れず、スマートハウスとか、ゼロエネを語るのであればもっと楽なはずだ。


しかし、「いい家」をつくる会の会員工務店は違う。真正面から「涼温換気」と取り組んでいる。

3年目の今年、600棟超えるのは確実だ。そして、住み心地に感動しているというお客様の証言が着実に増え続けている。

ぜひ、「お客様の住み心地感想」をお読みいただきたい。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年