マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

ジャパンホームショー

投稿日:2015年11月21日

第37回ジャパンホームショーが東京・有明のビッグサイトで開催された。

住宅および店舗・施設などの建築物のための建材・部材・設備・サービスが一堂に展示される専門展示会で、約750社が出展、入場者数は3日間で約3万人だった。

マツミでは、今年も全社員が3班に別れ見学に行った。


各自が参考になった項目を三つに絞り、会社に持ち帰って検討会を開く。

一つは、必ず他者の意見と異なっていなければならないので物見遊山は許されない。


昨日は、「涼温換気」の改善に役立つものがあったか否かについて意見を求めた。

「涼温換気」の方が優れているという意見は全員一致だったが、改善に役立つものというとみんな首を傾げるばかり。

そうなると、私は不機嫌になる。

優れたものであればあるだけ、改善に取り組まなければならない。取り組む甲斐があるのだ。

「改善に役立つものが一つもなかったと言うとしたら、真剣に見て来なかったに等しい!」

つい言葉がきつくなる。


専務が明るい声で発言した。

「換気と冷暖房、とくに換気に対する関心が、住宅業界に薄いからだと思います。マツミのように真剣に取り組んでいるところはほんの少数です。

今回のホームショウでも思ったことですが、『涼温換気』が頭抜けてすばらしいのです」

「であるとすれば、より一層すぐれたものにしよう」

「やりましょう!」

みんなが力強く応えた。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年