マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

春の嵐

投稿日:2015年4月13日

決行すべきか延ばすべきか、この季節の上棟には例年悩まされる日が多い。明日のN邸は延期と決まった。しかし、明後日の天候も予報では油断ならない。

テレビのニュースで、どこかの現場の足場が強風のため倒壊した映像が流された。予報では、突風や雹に用心を呼びかけている。昨年、世田谷の現場の真ん前の道路が、一瞬にして雹の川になった。ツイッターに上げられた写真を見た瞬間が鮮明に思い浮かんだ。

春一番が吹かない年は、天候が荒れるとも聞いたことがある。

安全に万全を期してがんばろう。


過日のS邸も2日延期して無事上棟を行った。

「松井祐三 ユーチューブ」で検索すると、その様子が動画で見られる。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年