マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

これまた奇遇

投稿日:2015年2月1日

(お孫さんたちは、素足になって遊んでいた)


今日ご契約をいただいたEさんの奥さんが話された。

「3年ほど前から通い出したスポーツジムで、ふと知り合ったSさんにお茶に招かれてご自宅にお邪魔したのでしたが、これまでに経験したことのない快適さに驚かされました。暖かいし、空気は気持ちいいし。

聞いてみますと、『いい家が欲しい』という本のマツミハウジングさんに建ててもらったと聞いてこれまた驚きました。

というのは、私は10年ほど前に読んだことがあって、建てるならこういう家にしたいと思っていたからです。それから梅雨時と暑い盛りにもお邪魔したのですが、その度になんと気持のいい家なのだろうと感心させられ、主人と息子を説得したのでした。

勉強会に、主人と息子夫婦に参加してもらい、みんなの意見が一致してこうして契約にたどり着きました。

私の願いを理解してくれた主人と息子とお嫁さんに心から感謝しているのですよ」


私は、問わずもがなのことを聞いてしまった。

「みなさんを説得するのは大変だったでしょうね」

すると奥さんは笑顔で言われた。

「はい、確かに大変でした。でも、Sさんの家から帰ってくるたびに、私が興奮気味にその快適さを語るものですから、二人とも重い腰を上げてくれたのでしょうね」

ご主人と息子さんが大きく頷かれた。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年