マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

完成見学会

投稿日:2015年2月21日

東京都三鷹市井之頭で、H邸の完成見学会が行われた。勉強会参加者に限定であったが、予想外に多くの方に来ていただけた。

<建築のコンセプト>

この家を建てられたH様は、94歳になる現役のお医者さんで、二人のお孫さんたちと暮らす予定です。

住まいが健康の器であり、健康は住まいによって大きく影響を受けるという事実に,あまりにも無頓着であったという反省から、「『いい家』が欲しい。」を読まれたお孫さんたちの薦めに従って建て替えを決意されたのでした。

「涼温な家」は、ご期待にお応えして、ご本人はもとよりお孫さんたちだけでなく、曾孫さんたちにもきっと喜ばれ、感謝され、ご一家に幸せをもたらすことでしょう。


明日も開催されるが、暖かさだけでなく空気の気持ち良さに感嘆される方が多かった。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年