マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

「暖かくて、空気が気持ちよい家に住みたい!」

投稿日:2013年2月8日

神奈川県伊勢原市のT邸のお引き渡しが無事終わった。

「暖かくて空気が気持ちよい家に住みたい」というご家族のたっての願いが、期待どおりに叶った。

ご家族の感動、とくに奥様の感謝の涙に、私はもとより社長、設計担当の三沢、現場監督の相坂をはじめ立ち会ったもの全員が共感し、家づくりに携わることの喜びにひたらせていただいた。


T邸は、広々とした玄関ホールとリビングが吹き抜けになっており、写真の格子の建具はガラスが入っていなくて衝立のように扱う。

外断熱で囲まれた57坪の広さの生活空間はもとより、小屋裏、床下もほぼ同じ温度である。

「涼温換気」が見事に働いて、他の暖房方法では実現できない「暖かくて、空気が気持ちよい家」にしているのだ。

「いかがですか、この暖かさは?」

「気に入りました。空気の感じがとてもよいですね」

ご家族は満面の笑みで大きく頷かれた。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年