マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

近くには10軒のマツミの家

投稿日:2013年11月23日

昨日、西東京市でA邸の上棟が無事行われた。ベトナムで事業をされているご主人は一時帰国されての参加であった。

私は、お顔を拝見するや否や言った。

「台風30号の動きを天気予報で聞きながら、地球儀で追っていました。うわーっ、これではAさんの工場が直撃されてしまう。そう思うと居ても立ってもいられなくなって、奥さんに電話したのです。すると、主人から今しがた連絡があって、台風は、急角度で進路を北に変えたので、全く心配ないと言われました。いやーよかったですね」。

あのとき、ご主人から建て替え工事を任されている奥さんの心中を察すると同時に、フィリピンで被害に遭われた方々を思い、家を建てる仕事が出来る幸せをかみしめたのだった。


Aさんはライトアップされたわが家を見上げながら言われた。

「前に住んでいた家は、寒くて、暑くてたいへんでした。妻は、ずっと前に本を読んで、工事中の家を見ては建て替えるときはマツミさんにお願いしたいと言い続けていました。やっと、念願が叶うわけですから、家族4人が暮すいい家にしてください。楽しみにしています」と。

ご主人を愛おしそうに見つめる奥さんの笑顔が、とても素敵だった。

A邸(赤印)の周囲には、10棟のマツミの家(青印)が建っている。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年