マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

次の大震災に備えよう

投稿日:2013年3月11日

今日の読売夕刊は、東日本大震災の犠牲者への追悼を、全ページの広告をほぼ白紙にするという異色の構成で表現していた。

私は、このコピーに心打たれた。


<自分も大変なケガを負いながら、「あの方を先に診てあげてください」と順番を譲る患者さんがいた。

その時、私はこの街の明るい未来を確信した。>

       (東京都医師会の広告より)


次の大震災は、必ずくる。家づくりに携わる者として、「この街の明るい未来」のために、備えを厚くし、安全確保のために全力を尽くさなければならない。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年