マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

主婦がやりたくない家事

投稿日:2013年9月3日

インターネットで見たのだが、ある会社が家事に関する調査をしたところ、「主婦がやりたくない家事」は、1位が掃除、2位が洗濯、3位が食器洗い、4位が料理、5位がアイロン掛けだったとのこと。

その理由だが、なんと驚いたことに1位は「めんどくさい」、2位が「苦手」、3位が「時間がない」だそうだ。


わが家にはロボット掃除機も、自動乾燥洗濯機も食洗機もあった。しかし、いまも使っているのは洗濯機だけである。掃除機は音がうるさいのと動き回っているのが気になり、うまく掃除ができるように協力するのが面倒になって使用を止めてしまった。今では、愛犬ななちゃんのおもちゃ置台である。食洗機は、なんでこんなに時間を掛けなければならないのと、じれったくなって止めてしまった。自分で手洗いした方が、はるかに短時間で気持ちよい。

この意見には、女房も賛成だったのでいまも特別問題はない。


食事のとき「主婦が一番やりたくない家事は、なんだと思う」と聞いてみた。

彼女は、「さあ、なにかしら」と、答が出てこない。そこで調査結果を言った。すると、彼女は、「その五つの中では、私はアイロンかけね」と答えた。

私は内心ほっとした。もし、調査結果に似たような答えを返されたらぞっとするところだった。幸いなことに、彼女は料理が好きだし、掃除、洗濯も気軽にやっている。

それだけに、甘えは禁物だ。自分でもできるようにしておかねばならない。私は、心中ひそかに決意を新たにした。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年