マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

現場の涼

投稿日:2013年8月19日

まだまだ暑い日が続くようだ。

今日は、東京都調布市でM邸の地鎮祭が行われた。Mさんご夫妻は、扇風機が用意されていることにすっかり感動されていた。18日川越市で行われたI邸の地鎮祭でも、扇風機のサービスにご家族は驚かれていた。

工事部の地鎮祭にかける意気込みは実にすばらしい。


先週から、工事中の世田谷区野沢のK邸では体感ハウスから取り外したエアコンが小屋裏で運転されている。このアイディアを思いついたのは社長なのだが、働く人たちの健康と仕事の能率向上に大いに役立っている。今後、外断熱工事が終わり窓が付いた現場にはすべて小屋裏にエアコンが取り付けられる。

大工さんや職人さんたちは、「こんな涼しい現場で働くのは生まれて初めてのことだ。仕事が終わって家に帰るのがつらくなる。できることなら、現場に寝泊まりして働きたい」と、喜んでいるそうだ。


明日は、中野区でA・М邸の上棟だ。

上棟の現場では、扇風機もエアコンも役立たない。大工さん、とび職、そして工事部の心意気が暑さを吹き飛ばしてくれるに違いない。事故やケガ、そして熱中症のないようにと、ひたすら祈りたい。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年