マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

吹き抜けは寒いか

投稿日:2016年2月14日

インフルエンザが流行しているので、今日の勉強会は中止となった。

個別対応を希望されたお客様を、新・住み心地体感ハウスへご案内した。

お客様が言われた。

「吹き抜けって、やっぱり気持ちいいですね。でも、寒いとよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?」

春一番が吹いて汗ばむような陽気だったので、暖かさがさっぱりわからない。

言葉で、「ご安心ください。十分暖かいですよ」と言うのは簡単だ。


社員が、こんな説明をしていた。

「吹き抜けは寒いと、体験として語るお客様が多いのは事実です。

床暖房しても暖かくならないと言われる方もいます。

でも、『涼温な家』にお住いのお客様はみなさんが暖かいと満足されています。

昨年10月にお引き渡しした家の場合、ここの倍以上の大きな吹き抜け空間を造ったのですが、外気温がマイナスになった日でも寒さを感じなかったと喜ばれています。


ですから暖かさについては心配ありませんが、問題は夏です。

冬に寒いということは、夏には暑いということになって当たり前だからです。


夏の暑い盛りに、ぜひお越しください。

冷房と涼房の違いがはっきりとお分かりいただけるでしょう。

どんなご感想をいただけるか、楽しみです」。

お客様は、深く頷かれた。

「そうでしたね。夏の暑さのことをすっかり忘れていました」。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年