H28.7.19
お客様の住み心地感想
お客様の住み心地感想
  • 「いい家」が欲しい。 「いい家」が欲しい。 著者 松井 修三
    第3刷発売!
    平成28年5月26日発行
  • 涼温な家 涼温な家 著者 松井 修三
    第4刷
    平成27年11月30日発行
  • さらに「いい家」を求めて さらに
    「いい家」を求めて
    著者 久保田 紀子
    改訂5版 第2刷
    平成26年9月29日発行
  • だから「いい家」を建てる。 だから
    「いい家」を建てる。
    著者 松井 祐三
    第2刷
    平成28年5月16日発行

涼温な家
松井修三

ルームエアコンによる「冷暖の時代」は終わった。「いい家」が欲しい。の著者が薦める「涼温」・健康な家づくりとは?!太陽光発電・自然素材・風の抜ける家に住んで「太陽光 貯まった金は 医療費へ」となったのでは、何にもならない。それらよりも大切なことは、健康寿命を延ばすことだ。「涼温な家」は、脳を活性化し、健康維持・増進に役立つ。


だから「いい家」を建てる。
松井祐三

PM2.5をはじめ、黄砂などの越境大気汚染、カビや花粉、「環八雲」の原因となる排ガス、続発する異常気象などを考えると、これからの家に求められるのは、シェルターとしての機能である。となれば、セントラルな第一種全熱交換型換気は必須だ。逆転の発想による「涼温換気」に、1台のCDエアコンを組み合わせる「涼温な家」は、換気及び全館空調の見直しを迫る。住み心地がいいのは、「涼温」なだけではなく、空気がきれいで気持ちいいからだ。しかも、省エネでエコな家なのである。


さらに「いい家」を求めて
久保田紀子

想像できますか?
家中が こんなにも暖かく
こんなにも涼しいことを
「これっ、たった1台のエアコンですよ!」

冬。外気温が2度の朝。
私は薄いパジャマで洗面所に立つ。
半袖のシャツに着替えて、朝食の支度をする。
娘が短パンで二階から下りてくる。
息子も半袖だ。
この家には、冬が見当たらない。

続きを読む


SA-SHEの家

「いい家」をつくる会

〔「いい家」が欲しい。〕という本を読んで「本の精神に則った家づくりをしたい」と名乗りを上げた造り手たちがインターネット上に「いい家」をつくる会を結成し各地で「いい家」づくりを実践しています。


お知らせ

  • 社員への言葉 創業者 松井修三
  • 採用情報

勉強会のご案内

涼温換気の家 住み心地感想

住み心地体感ハウス

松井修三のブログ

無事帰国
(2016年7月23日 20時38分)
    (フロイデンブルグの木組みの家) 昨日、無事帰国した。 今回の旅行では現地のガイドさんたちが、私の意向を満足させるために期待以上の努力してくださった。   最初に訪れたコブレンツでは、北井しのぶさんが戸建て住宅の工事中の現場、そして実...
ブロック積の家
(2016年7月18日 14時57分)
ブロック積みの家はけっこう見かけるが、この段階で住んでいる家もある。ドイツ人の暮らしは、そんなにも苦しくなったのだろうか?いやいや、セルフビルディングを楽しむためだよとの見方もあるだろう。現実は、そんなものではないようだ。とにかく、安く、早くこそ最善とい...
安く、はやく、簡単に 
(2016年7月15日 15時16分)
ドイツのコブレンツ郊外で、一戸建ての分譲住宅をいくつか見た。簡単な平板のコンクリート基礎の上に、厚さ20センチのブロックを積み上げる。室内側に石膏ホード、外側に厚さ40センチのプラスチック系断熱材を掌でバンバン叩いて貼り付けていく。その表面に金網を張って、...
箱型住宅
(2016年7月15日 05時13分)
ドイツでも、屋根が見えない箱型住宅が目立つ。はやく簡単にできて、安上がりだという。「30年後には、飽きられるデザインでは?」と、建築に明るいタクシードライバー(66歳)に質問してみた。「いまどき、30年後なんて考えて家を建てる人はいないよ。たぶん違うところ...
ドイツヘ
(2016年7月11日 22時34分)
   明日から22日までの予定でドイツヘ一人旅。 いざというときには、スーツケースを持って階段をのぼりおりできるように身軽であるべきだと説く人がいて、そのとおりだと思い、中身を軽くするか、筋力を鍛えるか、その両方を達成するか、迷う日々が...

お客様の住み心地感想コーナー

  • 涼温な家
  • 涼温な家
  • 涼温な家

マツミの得意とする家つくり

人にも環境にも「いい家」マツミのスマートハウス マツミの「ゼロエネ住宅」

東京で建てる本物の自然素材の家

東京で建てる
本物の自然素材の家

多雨で多湿の日本の家づくりには、日本の気候風土で育った国産材を使うのが理にかなっています。「マツミの家」では、構造の要となる土台や柱にはヒノキを、横架材には耐震性に優れたマツの構造用集成材、耐震補強TIP構法にも国産のヒノキやスギを使います。そうしてできあがる家は「自然素材の家」と呼ぶにふさわしい、住み心地のいい木の家となります。

国産の自然素材をたっぷり
使い、癒される家づくり。

空気がきれいな「マツミの地下室」

空気がきれいな診療所つくり

狭小敷地にも強い「マツミの家」

節電が楽しい「マツミの家」

地震に強い「マツミの家」

火災に強い「マツミの家」

 

性能評価・環境性能・保証

  • トップランナー住宅
  • 長期優良住宅

 

マツミの感動リフォームは専用サイトをご覧ください。

  • 涼温換気リフォーム
  • 完全外断熱リフォーム
  • 耐震診断+耐震リフォーム
  • 省エネ・エコリフォーム
  • バリアフリーリフォーム
  • 外装・内装・外構リフォーム

▲ページの先頭へ