マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京23区のお客様

兄妹の「涼温な家」を
となりあわせで建てていただきました。

兄弟そろって大満足な
「涼温の家」の
住み心地。

東京都 世田谷区/S様・K様邸
平成29年築
各2階建(延床32坪)

お兄様ご夫婦 S様邸

涼温エアコンは
どのように使っておられますか?

一番いい使い方を色々試しながら使っていますが快適に暮らしています。

温度の設定が夫婦で少し差があるようで、私は冬の今はこのくらいでちょうど良いと思っている温度なのですが、主人は少し寒く感じるようで、このあたりの温度感のずれを合わせているところです。

涼温エアコンを使わなくても、冬場の室温が15℃以下には下がらないことに驚いています。

以前の家より格段に住み心地が良くなっているので、十分快適と思い、涼温エアコンをなるべく使わないように、また、温度設定も抑えて使う気持ちがありました。ですが、本日アドバイスをお聞きして、涼温エアコンのタイマー設定などを使い、適切に涼温エアコンを使うことを試していきたいと思います。

旅行に出かけた時なども、涼温エアコンはオフにしていたのですが、タイマーをセットしておけば、帰ってきた時に即快適ですし、涼温エアコンの使い方としてもエコのようですね。

以前の家より格段に快適なので涼温エアコンもひかえめに使っています。真夏でも快適に小屋裏が使え助かっています。

家の使い勝手はいかがですか?

プランの段階からご提案を頂いた洗濯物干しスペースが大活躍しています。バルコニーをつけなかったので、少し心配もありましたが、お話のとおりに全て室内干しで済ませています。まったく問題ありませんね。

布団もいつもふわふわで特に干す必要を感じません。とにかく快適に使えています。

フィルターの掃除もこまめに行えており、だいぶ慣れてきました。フィルターの汚れをみるたびに、こんなにもこのあたりの空気が汚れているのだと気付かされます。

主人の陶芸室も大活躍しています。この部屋にこもっていることも多いですが、畳のお部屋も日当たりが良く、雰囲気も落ち着いているのでお気に入りです。

小屋裏収納は普段使わないものを詰め込んでいますが、とても便利ですね。真夏の暑さで物が傷む心配もなく、沢山の物を置いておくことが出来ます。天井までの高さは低くてもこんなにたくさんの物が収納できることに驚いています。2階建なのに3階建てのような広さの家になりました。

1年住んでようやくこの家のことが分かってきたので、これからの生活も楽しみにしています。

妹様ご夫婦 K様邸

家つくりを始めるきっかけを
教えてください。

家を建てるきっかけは、今まで上下完全分離の2世帯住宅で上の兄と住んでいたのですが、将来のこともあり、土地を分けてそれぞれ建てる家つくりを考え始め、色々なハウスメーカーを回りました。マツミさんを知ったきっかけは新聞広告でした。

お伺いしたのがちょうど冬で、他のメーカーのモデルハウスを見たあとにお伺いしたのですが、とにかくモデルハウスが暖かかったのが印象に残っています。

兄もいろいろと住宅メーカーを見ていたのですが、マツミさんをお薦めして今日に至ります。

兄に薦めた以上、言うことが違っていたらと心配することもありましたが、社長さんが丁寧にわかりやすく説明をしてくれて、安心して進めることができました。

建てる前のイメージ以上に快適に過ごしています。

住み心地はいかがですか?

実際に住んでみて、建てる前にイメージをしていた以上に快適に過ごしています。

娘家族もよく泊まりにくるのですが、通常であれば冬に一番寒いであろう北側の部屋でも暖かく、というより「少し暑いくらい」と言っています。今はマンションに住んでいて、「一戸建ては冬寒く、夏暑いイメージだけれど、こんな家だったら一戸建てもいいなー」と言っています。

建てる前に、「この家は旅行に行きたくなくなる」と聞いていたのですが、本当かな~と思っていました。1年住んでみてまさにそのとおり!だと感じています(笑)。

また、仕切りのドアが無くてもよいと聞いていたのですが、正直なところ意味をよく理解していませんでした。

ですが、実際に住んでみて、そういうことか!と合点がいきました。

以前の家は、リビングのドアが少しでも開いていると廊下側から冷気が入り、とても寒かったのでしっかり閉めることが当たり前でした。それがあまりにも当然のことでしたのでドアが不要ということを思いつきもしませんでした。

ですが、この家は扉があっても無くても温度差が無く、快適なんです。そのことを実感しています。

家つくりの過程で
何か感じられたことはありますか?

他のハウスメーカーにも相談をしていたのですが、マツミさんは他社と違って間取りと予算の相談までは、費用がまったく掛からなかったことも安心出来ました。いくら設計だけとはいえ、ここに頼むと決めないとお金を払うことになるのにはためらいがあります。

その点マツミさんは契約まで実費のお話はありませんでした。しっかりと納得をしながら進めることができたことは良かったと思います。

旅行に行くよりこの家にいる方がいい!まさにそのとおりでした(笑)。

使い勝手などはいかがですか?

使い勝手や収納なども、ほぼイメージどおりに造って頂けました。色味やデザインについても好みを反映して頂けたので、とても満足しています。

窓の奥行きが深いので、カーテンを付けるか悩んだのですが、今のところ飾り棚として活躍しています。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら