外断熱(外張り断熱) 木造注文住宅 全館空調 地下室
 住み心地のいい家 
マツミハウジング 
東京 神奈川 埼玉 横浜 千葉

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

「家に何を求めるのか」読後感

投稿日:2019年9月17日

「家に何を求めるのか」は、すでに発行されているが、消費増税のことで流通が混乱していて書店に並ぶのは10月5日頃、アマゾンの出荷もその頃になるそうだ。

「いい家」をつくる会の会員には、一昨日、三省堂書店から直送されており、読後感が寄せられている。


一番目は、昨日8時、新潟の平澤建築事務所の平澤社長さんから、メールをするのももどかしくてと電話をいただいた。

「胸にスーッと入ってくる本です。構成が素晴らしい。読みやすく、分かりやすい。一気に読みました。家づくりに迷っている人にぜひ読んでもらいたいです。

『イギリス換気事情見聞録』も面白いし、ためになります」。

「見聞録は、私も確かに面白いと思っています」

「換気は金儲けにはならないが、住人の健康に直結していることなのだから、やり甲斐のある仕事なのだと、松井さんと同じ考えの人がイギリスにもいるんですね」

平澤さんは、「涼温な家」づくりに携わることがうれしくてたまらないという感じだった。


二番目は、今日の9時、埼玉県の株式会社横田建設の横田裕介社長さんからメールをいただいた。


第二章の<「涼温換気」への進化>に書かれている開発物語を読んで感動しました。松井代表をはじめ関係者のみなさまのご苦労を知り、深い感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

この本は80歳を迎えられた松井会長にしか書けない本だと思います。

この本で語られている体験、経験、感性などは、これから家を建てる人にとって、とてもありがたいものです。たいへん価値の高い本であり、一人でも多くの方に読んでいただきたく思います。


松井修三プロフィール
  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

世界に誇れる、住み心地いちばんの家を目指して 海外視察旅行記

アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年