外断熱(外張り断熱) 木造注文住宅 全館空調 地下室
 住み心地のいい家 
マツミハウジング 
東京 神奈川 埼玉 横浜

住み心地感想

東京多摩地区のお客様

ずっと欲しかった・・・心が落ち着く住み心地のいい家!!
ずっと欲しかった・・・
心が落ち着く住み心地のいい家!!
木造 注文住宅 耐震構造体 S様邸
「涼温な家」S's house
インテリアイメージ S様邸

“マツミで家を建てる!!”
6年間この決心が
ぶれることは
一度もありませんでした。

S様邸2階建(延床45坪)

マツミハウジング 松井修三のブログより
2012年10月1日(月)
「台風一過」

Sさんは、私がブログを始めた2006年に勉強会に参加され、それからずっと読んでくださっていて、マツミハウジングの家造りが進化していく様子を楽しんでおられたそうだ。

「6年間、マツミの家を建てるという決心はいささかもぶれることがありませんでした。それだけに今日の契約が、台風で延期になってしまうことがないようにと願っていました」と、Sさんは心の内を語られた。

住み心地の良さって子供にも分かるんですよ。
進化していくマツミの家づくり。次はどう進化するのかと、すごく楽しみでした。

ご夫妻は、今年2月に再度、娘さんを伴って勉強会に参加された。そのときに、2時間半ほどの間、別室で娘さんが一心に本を読む姿を久保田さんが覚えていた。

今日は契約が行われている隣のテーブルで、娘さんは、持参したはさみで切り絵をしていた。姿勢も変えず、集中してはさみを動かす姿に感心して久保田さんが言った。

「まぁ、みごとなはさみ使いですね。まるで切り絵細工の職人さんみたいで」

するとご主人が言われた。

「娘はマツミさんのところに来ると、心が落ち着いて集中できると言うのです。今の自宅はマンションですが、そこへ帰るとマツミの家が早くできないかなぁと言います。心地よさの違いって、子供にもよく分かるのですね」

すると奥さんが娘さんの方を見やって、「打ち合わせに何度か連れてきましたが、いつも帰ると言うのです。マツミにいると、時間があっというまに過ぎるって」と笑われた。

木造 注文住宅 外観デザイン S様邸

2回目の夏ですね。
「涼温な家」の住み心地はいかがですか?

とても快適です。

涼温エアコンの使い方も簡単です。夏は基本的に節電モードで動かしています。もの凄い猛暑日のときだけ、一時的にフルパワーで使ったことはありましたが、すぐに涼しくなりましたので、節電モードに戻しました。

また、洗濯物が部屋干しできるのが良いですね。ほとんど家の中で干すようになりました。

ずっと待っていてよかった!進化を重ねたマツミの家で暮らせてとっても幸せです。
担当者よりひとこと

S様のご主人様はこまめにフィルターのお掃除をされていました。とても簡単にお掃除ができると言われています。

はじめての冬に涼温エアコンのリモコンの使い方に戸惑うことがあったようなので、今年はしっかりと住み心地のフォローをさせて頂きます。

フレーム

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウス®
お申し込みはこちら
住み心地体感ハウス