外断熱(外張り断熱) 木造注文住宅 全館空調 地下室
 住み心地のいい家 
マツミハウジング 
東京 神奈川 埼玉 横浜 千葉

住み心地感想

東京23区のお客様

85歳の高齢ですが、この家のおかげで人生が毎日楽しくなりました!
85歳の高齢ですが、この家のおかげで
人生が毎日楽しくなりました!
木造 注文住宅 自然素材あふれるゆったりLDK F様邸
「涼温な家」 F's house
ガーデニング 薔薇の花 F様邸

まるで霧ケ峰高原
のような快適さ。
健康寿命を楽しむ
「涼温な家」。

東京都 練馬区/F様邸
2階建+小屋裏・ルーフバルコニー(延床53坪)

お庭でたっぷり汗をかいた後、爽やかで涼しい「涼温な家」でしっかり体を休めます。

素敵なお庭ですね!

ありがとうございます。

隣にある娘の家は2010年にマツミさんに建ててもらいました。「涼温な家」ではないのですが、センターダクトのある新換気・外断熱の家です。その娘が薔薇を育てるのに夢中になっています。私も一緒にお花の世話を手伝っています。

私は85歳ですが、今年からお仕事に行く時間を週に1日だけにしました。家に居る時間が増えましたが、その時間を利用してお庭を楽しんでいます。暑い夏でも、熱中症に注意しながらお庭のお手入れをしているのですが、その間は無心になれます。外でたっぷり汗をかいた後は、爽やかで涼しい「涼温な家」に入ってしっかりと体を休めます。本当にいい家を造ってくださり、ありがとうございました。

まるで霧ケ峰高原にいるかのような錯覚を起こします!
お庭の景色を室内に取り込む F様邸
以前、マツミさんで建ててもらった、隣に建つ次女の家

「涼温な家」にして本当に良かったと四季を通して感じています。

昨年の夏は猛暑でした。テレビで拝見しておりましたが、皆さん本当に大変だったと思います。しかし、「涼温な家」の中はとても快適です。

まず、エアコン独特の冷たくて痛い風を一切感じることがないのです。風も音も感じることなく、家の中は爽やかに除湿された気持ちの良い空気で満たされています。大きな窓からお庭を眺めてゆっくりと時間を過ごしたり、あるいは昼寝をしたりすると、まるで霧ヶ峰高原にいるかのような錯覚を起こします。本当に気持ちの良さは格別です。

また、冬も暖かくて気持ちが良いのです。私は高齢なのでお部屋の温度を高く設定しています。冬は25℃くらいが適温です。この大きな窓も樹脂サッシのトリプルガラスなので、真冬の寒い日中にカーテンを開けてお庭の様子を見ていても寒さを感じることはありません。

洗面室やお風呂、そしてトイレまでもいつも居るリビングと同じ温度ですから、生活がしやすく本当に助かります。

「涼温な家」にして本当に良かったと思える瞬間を四季を通して感じています。

高齢の私が住む家は、住み心地こそが大切と確信しました。

もう今から10年くらい前のことになります。新聞広告に出ていた<「いい家」が欲しい。>を読みました。まさに家は住み心地が一番重要であるということに強く共感いたしました。高齢者になった私の住む家は、住み心地こそが大切な要素になると確信しました。

しかし、その当時は諸要件が整わず、私の住む家ではなく、先に次女の家をマツミさんで建てることになったのです。

工事の様子を毎日のように見ていました。とても丁寧なお仕事をされており、この家ならば住み心地だけでなはく、耐震、防火、メンテナンスもきっと安心であろうと思いました。

2棟並んで建つ住み心地のいい家 F様邸
地鎮祭 F様邸
木造注文住宅 上棟 F様邸

外断熱・新換気の次女の家が完成し、当時私が住んでいた家と住み心地を比べてみましたが、それはまるで比較の対象にはなりませんでした。その当時住んでいた私たちの家は主人が約40年前に建ててくれた家で、鉄筋コンクリート造でした。ここは東京都内なので、主人が火災の危険性や地震の被害を少なくすることを期待して建てた家でした。しかし、鉄筋コンクリート造の家は、冬はとても寒く、特に日の当たらない1階北側の水回りの寒さや冷たさには日々悩まされていました。結露は当たり前でしたし、カビ臭さも悩みの種でした。

これからの高齢化で何が健康に役立つかを考えた時に、まずは家であると思っています。

また、その家の時から猫を飼っていました。猫の出入りのために、いつも窓を開けていましたが、そのせいで家の中にホコリやゴキブリ以外にネズミも侵入してしまったのです。家を建て替えるきっかけになったことのひとつにネズミが住み着いてしまったこともあります。

住み心地の良い次女の家と比べてしまうと、以前の家は思い入れのあった家でしたが、本当に住み心地が悪いだけではなく、健康に悪い家でした。

私の家づくりに対する願いは、健康にしてくれる家でした。<「いい家」が欲しい。>を読んで、「涼温な家」ならば、健康増進に役立つと大きな期待をしていました。

これからの高齢化で何が健康に役立つかを考えた時に、まずは家であると私は思っています。私は思い切って健康のために「涼温な家」を建てることをお願いすることにしたのです。

木造注文住宅 ゆったりした玄関ホール F様邸
木造構造体 施工現場のお施主様 F様邸

「涼温な家」は本当に素晴らしい。住み心地最高です!

夏も冬も快適でストレスが全くありません。冬に暖かいって良いですね。体がとても楽です。お布団も羽毛布団1枚で真冬も過ごせます。家の中では薄着で過ごせます。真冬以外は半袖で暮らしています。冬の日中ならば半袖でも過ごせます。

「涼温な家」に住んでから体にストレスが無いからなのか、とても楽に過ごしていますので、血行が良くなったのか、顔色が良いねとか言われます。夏でも冬でも温度が一定、この快感はありがたいですね。

快適な家の中を歩き回って健康増進に益々励んでいます。

注文住宅は本当に良いですね。私たちの希望をしっかりと設計に反映してもらいました。階段を中心に、玄関、廊下、リビング、ダイニング、そしてキッチンから水回り、そして玄関まで回廊することができる間取りになっています。どちらの方向からでもぐるりと回れるので動線に行き止まりがなく、家事をしたり生活をするのがとても楽です。

2階寝室 F様邸
使い勝手の良いキッチン F様邸

また、寝室は2階にあります。毎日階段の上り下りをしています。四季を通じて上下階にも温度差が無い家なので、家中どこへ行くのも不安を感じません。この室内環境は本当に良いです。快適な家の中を歩き回って健康増進に益々励んでいます。

細かなことですが、階段の幅を少し広く設計してもらい、両側に手すりを取り付けてもらいました。こうするとさらに上がり下りが楽になります。ご高齢の方にはお勧めですよ。

あと、念願のルーフバルコニーを設けてもらいました。夏の花火大会を自分の家の屋上からビールを飲みながら見るのを楽しみにしていました。昨年の夏には、他の場所で暮らす家族を呼んで楽しみました。とても楽しかったです。今年の夏の夜の花火大会が待ち遠しいです。

住み心地証言 F様邸
薔薇の花を愛でるお母様 F様邸
念願のルーフバルコニー

次女の家の「センターダクト 新換気の家」も快適ですが、新しい「涼温の家」の方がより良いと感じます。今度は娘の家を「涼温な家」にバージョンアップしたいと思います。

猫ちゃんドアも良いですよ。中からは、猫ちゃんがセンサーの上を踏むと、窓が開きます。外からは、猫ちゃんの首に付けたセンサーを感知して窓が開きます。猫ちゃんにとっても暖かく涼しい「涼温な家」は快適なようです。

センサーで窓が開く猫ちゃん用のドア。

この家に暮らすだけで英気を養えます!人生が毎日楽しくなりました!

「涼温な家」は気密性が良く外の音が入ってこないので、室内はいつも静かな環境で生活することができます。一緒に住む長女が仕事から帰ってきた後、夜遅くにピアノを楽しむことがたまにありますが、外に音が漏れないので気兼ねすることなく音楽を楽しむことができます。それも嬉しいことです。

また、外からのホコリも入ってこないので掃除が楽になりました。

いろいろな意味でストレスを感じないこの家に大満足しています。いつの季節でもどんな時間でも、この家は住む住人に優しく寄り添ってくれます。この家に暮らすだけで英気を養えます。元気になるので、この年になっても人生が毎日楽しくなりました。

薔薇の花に囲まれた外観 F様邸
気密性が高く静かな室内と玄関ホール F様邸

毎日充実して暮らしていくためのサポートをこの家がしてくれます。

快適でありながら光熱費が下がっていることにも驚きました。

メンテナンスはフィルターの清掃だけなので娘がやってくれます。

空気がきれいで、快適で、そして光熱費が安く、健康にも良い、夢のような家を建ててもらいました。

ガーデニング F様邸

健康に良い、我が家を愛おしく思います。

これからも毎日が充実して暮らしていくためのサポートをこの家がしてくれます。

本当にありがとうございました。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウス®
お申し込みはこちら
住み心地体感ハウス