外断熱(外張り断熱) 木造注文住宅 全館空調 地下室
 住み心地のいい家 
マツミハウジング 
東京 神奈川 埼玉 横浜

住み心地感想

東京23区のお客様

エアコンの冷たい風が嫌いな私の身体に合う家ですね。
エアコンの冷たい風が嫌いな
私の身体に合う家ですね。
木造 注文住宅 外観 H様邸
「涼温な家」 H's house
庭に咲くあじさい H様邸

建築に詳しい友人も
「この家は良い」と
背中を押してくれました。

東京都 大田区/H様邸
2階建+小屋裏収納
(延床38坪)

目には見えないのですがとても爽やかな空気で満たされています。

フィルターの汚れに驚いています。つまり、それだけ外の空気が汚れているということです。東京都内で、幹線道路や高速道路が近いので、排気ガスで外の空気は汚れていると思います。外気浄化装置のおかげで、家の中はいつも爽やかな空気で満たされています。

また、室内の空気は各部屋に設けられた排気口からホコリとともに出ていくので、室内に小さなホコリが目につくことが少ないです。4人家族の家ですが、部屋に生活の臭いがこもることもなく、目には見えない気持ちのいい空気の中で過ごしているのが実感できます。

冬でも温もりを感じる木造住宅に憧れていました。
フィルターがしっかりと汚れを取ります。家の中の空気はいつも爽やか。

小屋裏収納までもが「住み心地のいい家」なんてとても贅沢ですね。

外気浄化装置のフィルターは小屋裏に設置された24時間換気システムに装備されています。真夏の炎天下にフィルター交換のために小屋裏に行っても、1階のリビングと大した温度差が無く、涼しいことに驚きます。もちろん真冬も暖かく気持ちの良い空間になっています。

普段、使用しない小屋裏収納までもが「住み心地のいい」環境になっているなんて、とても贅沢な家を建ててもらったと日々感謝しています。

フィルターの交換や清掃も簡単で助かっています。

とても快適なのに光熱費が安いことにもとても驚いています!

家づくりのきっかけを教えてください。

以前の家は築60年の古い家でした。増築を重ねていましたので、使い勝手も悪く、耐震性や防火性も心配でした。

祖父が昭和27年くらいに建てた家で、主人も息子たちもこの家で生まれ育ったので思い出のある我が家でしたが、そろそろ建て替えなければと思っていたのです。

広い玄関 H様邸
玄関は広めに設計しています。

「住み心地のいい家」を目指しているマツミさんに魅力を感じました。

新聞の広告で<「いい家」が欲しい。>の存在はずっと知っていました。まずは図書館で本を借りて読みました。本をきっかけにして、構造や断熱の方法の違いを勉強するようになりました。

日曜日に開催している「勉強会」に参加して、家づくりにおいて何が大切なのか理解を深めていきました。構造見学会や完成見学会に何度も参加させて頂きました。

具体的に家づくりを相談する頃には、すっかりとフアンになりました。建築に詳しい友人も「この家づくりならば良いと思います」と私の背中を押してくれました。「家は見た目よりも中身が大切ですよ」が友人の口癖でした。

私はデザイン住宅と大手賃貸併設住宅メーカーとマツミさんの4社を見ていましたが、やはり構造と断熱、そして換気にこだわり、家中が快適な「住み心地のいい家」を目指しているマツミさんに大きな魅力を感じました。

エアコンの冷たい風やホコリが苦手なので「涼温な家」はとても助かります。

他のメーカーさんでは「エアコン1台で空調していると個々の部屋で調整できないので大変です」と言う方もいましたが、実際に生活してみると、家中がどこでも同じ温度で快適なので、温度調整をこまめにしたり、個々の部屋で調整をする必要がないことに気が付きました。

私はエアコンの冷たい風やホコリが苦手なので、風や音を全く感じずに、どの季節でも24時間快適にしてくれる「涼温な家」での生活がとても合っていると思います。

真冬でも家中が暖かくて身体の芯まで温まっているので、基本的に1年を通して薄着で過ごしているのです。つい、そのままの格好で外出してしまうこともあって、しばらく外の寒さに気が付かずに出かけてしまうのですが、その後慌ててコートを取りに家に戻ることもしばしばあるのです。

水回りも真冬でも暖かい。結露もありません。
広めのLDK、明るめの色を選択しました。
リビングの続き間としての和室。とても落ち着く空間です。

真夏の猛暑も熱帯夜も全く苦にすることがなくて本当に快適です。

プレゼントしてもらった室内外温度計を見て、外の気温を確認するのが日課になっています。真夏に外が36°Cを超える日があったのですが、家の中はどこでも爽やかで涼しくてとても快適でした。年々夏の暑さが厳しくなっていきますが、この家に住んでいると真夏の猛暑も熱帯夜も全く苦にすることがなくて本当に快適です。

はじめての家づくり、いかがでしたか?

設計士さんは、私たちの漠然とした要望をしっかりと聞いてくれて、私たちの生活スタイルに合った家のプランを提示してくれました。

仕様決定の打ち合わせでも、キッチン等の設備機器の選定の際にたくさんのサンプルを用意していただき、また、ショールームに何度も同行してくれました。親切丁寧にいろいろと説明してくれたり、図面を描いてくれたので本当に安心して家づくりを進めていくことができました。

旧宅の解体から新しい家への引越しまで、あっという間に時間が過ぎた様に感じます。

設計士さんには私たちが迷わないように、しっかりとリードしていただきました。

収納豊富に設計してもらいました。

工事中の現場はいかがでしたか?

とても面白く興味を持って大工さんの仕事を見ていました。

仮住まいが近くに見つかったので、工事中は何度も現場に足を運びました。大工さんは嫌な顔をせずに、親切に対応してくれたことが印象的でした。

工事中の現場はいつもきれいにしていて、本当に気持ち良い気分で工事中の我が家を見ていました。

家が完成すると構造は見えなくなりましたが、我が家は柱の本数も多く、太さもしっかりしていて、とても安心できました。

木造住宅 構造体 上棟時 H様邸
ライトアップされたTIP構法の構造体 H様邸
木造住宅 構造体 H様邸
いつもきれいな現場でした。木の家は良いですね。

ひとりでも多くの方々が快適な「涼温な家」で過ごされることを心から望んでいます。

義理の父と主人の残してくれたこの土地で家族みんなで健康的で快適に暮らしています。

完成したこの家を見学された方々がマツミさんで現在建築中だと聞きました。ひとりでも多くの方々が快適な「涼温な家」で過ごされることを心から望んでいます。

これからも末長く、よろしくお願いいたします。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウス®
お申し込みはこちら
住み心地体感ハウス