外断熱(外張り断熱) 木造注文住宅 全館空調 地下室
 住み心地のいい家 
マツミハウジング 
東京 神奈川 埼玉 横浜

住み心地感想

東京23区のお客様

家中の空気が気持ちいい。「涼温な家」を選んだ最も大きな理由です。
家中の空気が気持ちいい。
「涼温な家」を選んだ最も大きな理由です。
木造 注文住宅 アプローチ E様邸
「涼温な家」E's house
<「いい家」が欲しい。> E様邸

「いい家」が欲しい!
本の題名どおり
私の願いは
見事に叶いました。

東京都 杉並区/E様邸
3階建(延床44坪)

子供の頃に暮らしていた思い出の場所で家を建てたい。

この場所は私がまだ幼い時に両親と引越してきました。育った場所なのでとても思い出のある土地です。

社会人になり、結婚もし、家族と一緒に別の場所で家を持ち暮らしていました。

高齢の両親が亡くなって、この土地をどのようにしようかと考えた時に、自分が育ってきたこの地域に恩返しがしたいという気持ちもあり、この土地に家を建てて、家族と共に新しい暮らしを始めてみたいと思ったのです。

一生懸命に仕事をしてくれた大工さん達。工事現場がきれいとご近所でも評判でした。
ご近所様でも評判の、しっかりとした基礎。いつもきれいに整理整頓された建築現場。外断熱はいちばん断熱性が良い。設計士さんは親切丁寧に説明してくれました。
真冬でも暖かい玄関。家に帰ってくるとホッとします。
1階の水回りも「涼温な家」ならば暖かい。
個室タイプの使いやすいキッチン。
LDKと和室で20畳。壁掛けエアコン、床暖房はありません。

外断熱と換気と空調の素晴らしさで「涼温な家」を選びました。

本を読んだことがきっかけです。「建てた人は読まないでください。ショックを受けますから。」というキャッチコピーに惹かれてしまいました。

他の建築会社さんが出している本もたくさん読んだのですが、実際に建築会社さんにお伺いをした後の対応は、御社が最も良かったことを覚えています。

契約する前の打ち合わせも、どこの建築会社に依頼するのか決まっていない段階でも、毎週のようにコンスタントに打ち合わせを重ねてコミニュケーションを深めてくれました。

知り合いの方からも大手ハウスメーカーよりも地元の工務店さんの方が、親切丁寧で且つ、良心的な価格で建ててくれると聞いていたのです。

数多くの住宅メーカーや工務店の中から「涼温な家」を選んだ理由は、外断熱、そして、換気と空調の素晴らしさです。家の中の空気がいつもきれいで気持ちいい。そして「涼温エアコン」1台で「全館涼温房」にすることができる。この点が「涼温な家」を選んだ最も大きな理由です。

和室があると落ち着きます。
結露、カビ、湿気がなく、安心の収納。使いやすい大きなウォークインクローゼット。

光熱費が思った以上に安く済んでいるのがとても嬉しいです。

当初は「床暖房の家」も良いのかも?と思った時期もありましたが、床暖房は冷房には使えませんし、床暖房だけでは暖かさが足りずに、必ず補助のエアコンが必要になります。5台~6台ものエアコンを取り付けるとなると、設備費用だけでなく、光熱費も大きく掛かります。それが心配だったのです。

この家は、3階建の44坪の家ですが「涼温エアコン」1台で、真夏の炎天下の3階も涼しく、真冬の1階の玄関でも暖かい室内環境です。それでいて「涼温エアコン」が1台だけですから、光熱費が思った以上に安く済んでいるのがとても嬉しく思います。

設計士さんとの打ち合わせも、私のいろいろな要望をしっかりと聞いて親切丁寧に説明もしてくれて、私にとっては初めての家づくりだったのですが安心して工事をお任せることができました。

いつの季節もいつの時間でもとても快適に暮らしています。

毎日とても快適に過ごしています。

3階建の家ですが、1階の子供部屋から、2階のリビング、そして3階にある私の部屋。いつの季節も快適です。暑い、寒いなどと気にすることはありません。

特に夏の涼しさには驚きました。今年の夏は猛暑でしたが、炎天下の昼でさえ、3階が涼しかったのには驚きました。コロナ禍の中、家にいる時間が長くなりますが、本当に快適なので助かっています。

エアコンの不快な冷気や風や音を一切感じることなく、気持ちの良い空気感がとても良いと感じます。

冬も快適です。家の中に不快な温度差を感じる場所がなく、廊下でも洗面室でも玄関でさえも快適な温度なので、家の中で嫌な場所がないのです。

1階でも日当たりが良い設計。階段を上がっても、温度差がありません。真夏の3階でも涼しいです。
暖かいので、植物がよく育ちます♪

「涼温な家」の住み心地を経験するともう他の家には住めません。

それと、家の中のホコリが少ないのにも驚かされました。掃除がとても楽になります。

この家の「住み心地」を経験してしまうと、もう他の家には住めないと思います。

1冊の本が出会いの始まりでしたが、「いい家」が欲しい!本の題名どおり私の願いは見事に叶いました。皆さんとの出会いに心から感謝しています。

これからもよろしくお願いいたします。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウス®
お申し込みはこちら
住み心地体感ハウス