外断熱(外張り断熱) 木造注文住宅 全館空調 地下室
 住み心地のいい家 
マツミハウジング 
東京 神奈川 埼玉 横浜

住み心地感想

神奈川のお客様

いちばん満足しているのが目には見えない「住み心地」です!
いちばん満足しているのが
目には見えない「住み心地」です!
S様ご夫婦 S様邸
「涼温な家」S's house
感動的な上棟の日 S様邸

一冊の本との出合いで
暮らしの豊かさが
劇的に変わりました。

S様邸2階建(延床42坪)

「涼温な家」への投資は「健康長寿」への投資!

【ご主人】

<「いい家」が欲しい。>を読んで、つくづくそう思い、住宅の一番大切な価値は住み心地なのだと納得して建て替えを決断しました。

この家なら、子供たちも喜んで引き継いでくれることでしょう。

【奥様】

ハウスメーカーの資料をいくつも取り寄せ時間をかけて検討しましたが、どうも納得できませんでした。「涼温な家」にして本当に良かったと思っています。

<「いい家」が欲しい。>との出合いがなかったら、きっとハウスメーカーさんにお願いしていたでしょう。

それと、大手のメーカーにありがちな営業担当者との打ち合わせではなく、設計士さんと直接できることは重要なポイントだと思いました。

私が思いを込めて描いた見取り図を、見事にまとめ上げていただけてとても嬉しかったです。

ぐるりと回れる動線のキッチンと水回り。
思い出の地鎮祭 S様邸
<「いい家」が欲しい。> S様邸
玄関から心地いい S様邸

【奥様】

夫婦の寝室は別々ですが、ドアは設けず間のウォークインクローゼット越しにお互いの気配が感じられるようになっています。

夫は布団で寝るのが好みなのですが、畳を高くしてベッドのような高さにしたことで寝起きが楽なようです。

夫婦別寝の間にあるクローゼット
夫の寝室・書斎 ベッドも家具も大工さんの造り付け家具です。
対面式キッチン 炊飯器やトースターを置く棚は使いやすい大工さんの造り付け家具。
キッチン裏のバックヤード すぐ横にはたっぷりのパントリー

間取りの工夫があちこちに!

対面式キッチンで、家事をしながら家族とのコミニュケーションが取れます。キッチンはメーカーの既製品ですが、炊飯器やトースターを置く棚は既製品では使い勝手がよくなかったので、大工さんに造ってもらいました。センチ単位まで希望を叶えられ大満足です。また、棚の上の壁面にはカレンダーやメモを貼れるコルクボードを付けてもらい便利に使っています。

リビングからは生活感のある洗濯室や洗面室といったプライベート空間の存在が見えない間取りになっています。それでいて炊事をしながら洗濯機が回せることが(二層式洗濯機にこだわっているので)大事でした。

キッチンからパントリー、そして洗濯コーナー、お風呂、洗面室へと続くバックヤードはぐるりと回れる設計になっていて家事がしやすく大変助かっています。家事のしやすい家というのは家族にとって大事なポイントです。高齢化する私達にとってはなおさらです。

吹抜けは光熱費のロスだと思っていましたが「涼温な家」ならば電気代が高くなることもありません。

リビングの吹抜けは設計士さんの提案でした。元々、吹抜けは光熱費のロスだと思っていましたが、「涼温な家」ならば冬に足元が寒くなったり、夏に熱がたまることもありません。明るくて気持ちの良い開放感のある贅沢な空間になったと思います。

2階のシャワーコーナー 広く設計されていますが、冬でもエアコン無しでも暖かい。
リビングの吹抜け 3つの高窓がお気に入りです。

家中どこでも一年中快適に過ごせます。

【ご主人】

以前の家の2階は夏の暑さが辛く、春には花粉症の症状で寝苦しい日々を過ごしていました。

「涼温な家」に住むようになってからは、常にきれいな空気に換気されているので一年中快適です。

【奥様】

家の中にいる分には身体がすごく楽です。外の環境との大きな差に驚きます。

最近の真夏の猛暑はとても厳しいですし、風の強い冬の寒い日も厳しいですが、家の中はいつでもどこでも快適で気持ちの良い空気感に大満足しています。

冬は包まれるような暖かさ、夏は爽やかな空気感の気持ち良さです。

「涼温エアコン」のフィルター清掃のメンテナンスはとても簡単なので助かります。

色を変えた階段
窓からは庭の木の緑が眺めることができます。

細やかな設計も注文住宅ならではと思います。

階段はもちろん、水回りや玄関にも木製の肌触りの良い手すりを取り付けてもらいました。

階段の踏み板は二色使いにし、登り降りがしやすくなっています。他の家の見学会で見せていただいた時にいいアイデアだなと思い真似しました。

また、天窓があるおかげでとても明るい階段となり安心して登り降りができます。

我が家を訪れた皆さんが、玄関に入ったとたんに気持ちの良い空気に包まれると言います。

さらに、設計士さんの提案の“折り上げ天井”を採用したことでホール感が増し、リッチな空間となったと思います。

広いホールのおかげで(収納扉内の)仏壇も違和感なく納まったと思います。

仏壇の置き場所をどこにするかはずっと課題でしたが、広いホールに違和感なく納まりました。
間接照明を入れた高い天井の玄関ホール ちょっとした贅沢です。
洗面台は気に入る既製品がなかったので大工さんに手造りしてもらいました。

目には見えない「住み心地」に大満足です!

【ご主人】

1冊の本との出合いで、暮らしの豊かさが劇的に変わりました。やはり家は「住み心地」だと思います。

家の設計、デザイン、間取りや各収納といった設計士さんのご提案や工夫に大満足していますが、それ以上にいちばん満足しているのが、目には見えない「住み心地」です。

この家の気持ちの良い空気感ならば、この家を建てる目的であった「30年は快適な家に住む」という目的が十分に達成できると思います。

お施主様の住み心地証言 S様邸
私のアイデアを採用してくれた小物収納。
たっぷり収納できる造り付けの棚

【奥様】

家だけではなく、スタッフさんの対応にも大満足しています。些細な困りごとでも、すぐに寄ってくれて助かりました。

この先のメンテナンスに関しても安心できるなと思いました。御社に家づくりをお願いして本当によかったと思います。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウス®
お申し込みはこちら
住み心地体感ハウス