MENU

現場レポート

東京都北区 Y様 外断熱・涼温な家完成

2024年3月

東京都北区 Y様 外断熱・涼温な家完成

長年地元でご商売をされていた父の健康を考えた時に
選んだ家が外断熱・涼温な家だったとY様が言われた。

店舗併用住宅は木造3階建・準耐火建築物
耐震等級は最高等級3、木造はSE構法
まずは地震と火事に強い骨組みを造る。

防腐剤やシロアリ消毒剤のいらないベタ基礎・ミラポリカMP工法

その構造躯体を外断熱で覆い、センターダクト方式の換気システミは
24時間家の中の空気をきれいにする。
そこに1台の省エネエアコンを組み合わせて
エアコンの不快な音や風を感じない住み心地のいい家になる。

先日、現場で行われた気密テストにもお父様は参加された。
大きな建物であるにも関わらず、0.3cm2/m2というとても良い結果が出た。
大工さんはマツミハウジングで30年以上外断熱の家を造り続けた大津大工さんだ。
大津大工さんもマツミの外断熱の家に家族と10年以上住んでいる。

ご高齢のお父様の健康を考えた時に選んだ家そして依頼先の工務店、まさに最高な選択だとY様が言われた。

『今年の冬はとても快適に過ごせました。
エアコンの音や風を感じずに、1階の玄関や和室(茶室)、2階のリビングや父の部屋
そして3階の洋室まで、家中に温度差がなく、とても快適です。
父のために外断熱・涼温な家を選択して良かったと思います。
工事中は付き合いのとても古いご近所の方々からも”いい大工さんたちですね”と
声を掛けられました。
これからも末永いお付き合いでよろしくお願いします』
地鎮祭、上棟式、そして完成お引き渡し
Y様のご家族の笑顔がとても印象的だった。

東京都新宿区 I様 外断熱・涼温な家 完成

2024年3月

新宿区にて外断熱・涼温な家が完成した。
地下室付きの木造2階建て 木造の躯体はSE構法を採用した。
東京都内の狭小敷地が故に、工事に気を使ったが
怪我や事故なく無事に作業を終えることができた。
奥様の実家の隣の土地に家を建てる。
奥様が言われた。
『小さい頃から馴染んだこの土地に戻れて
とても嬉しく思います。
来年の冬は暖かい家に住めることを楽しみにしています。
健康的な家で末永く幸せに暮らすことが、この土地を残して
くれた両親への恩返しだと思っています。
きっと天国にいる母も喜んでくれていると思います。』

新宿の土地はいわゆる狭小敷地だ。
土地の大きは16坪
地下室の大きは10坪 部屋は2つある。
娘さんの部屋と主人の書斎兼仕事部屋だ
1階と2階もそれぞれ10坪づつ。
1階は寝室2部屋と浴室がある。
日当たりの良い2階にキッチンとリビングを設けた。

『限られた土地の建築は、外断熱・涼温の家が適していると思います。
地下室も外断熱と換気・空調がしっかりとしているので暖かく、湿気や結露はありません。
地下から2階まで温度差がなく快適です』

I様ご夫婦は満足していると言われた。







埼玉県所沢市 H様 外断熱・涼温な家 完成

2024年3月

埼玉県所沢市にてH様の外断熱・涼温な家が完成した。
母のために「住み心地のいい家」を選ばれたH様
上棟式でH様が言われた
「高齢の母と姉のために家づくりを決意しました。
皆様の熱心な作業の様子を拝見して、工事を依頼して良かったと
思っています。これからも安全第一で作業をお願いいたします」
大工さんはすぐ近所に住む西村大工さんが親子で行った。
息子さんの子供は小学生。つまり棟梁の孫にあたるが、毎朝現場の前を通って
小学校に通っているそうだ。
自分の父と祖父がご近所のお客様ご家族のために建てる家を毎日見ているのは
とても誇らしいことだとH様が最後に言われた。

完成した家の出来栄えにHさんはとても満足している。
「外断熱・涼温な家の爽やかな空気と
どこでも温度差がなく、エアコンの不快な音や風を感じずに
包まれたようにほんのりと優しく暖かい。
この心地の良さが、どうしても欲しかったのです。
高齢の母にとって、とても優しい家だと感じています。
本に書かれている「これからの家は健康寿命を延ばす家」
と言う家づくりの理念に惹かれました。
この家ならば、母が健康的でいつまでも長生きしてくれると思います。」

H様ご家族の笑顔が印象的だった。

東京都世田谷区 W様 外断熱・涼温な家 住み心地感想

2024年3月

東京都世田谷区 W様 外断熱・涼温な家 住み心地感想

『お住まいになられていかがですか?』
<奥様>
とても快適です。夏も涼しく冬も暖かく、期待していた以上の住み心地に大満足しています。
家の中はとても過ごしやいです。冷暖房にあまり頼ることなく快適に過ごしています。
日当たりの良い間取りを希望していたので冬でも昼間はお日様の光が入るので
日中はエアコンを付けなくても暖かく快適に過ごせます。
夏は軒の出があるので太陽光を遮れます。
空調はボタンひとつだけの操作なので簡単です。
長男は3歳、そして次男が今年の夏に産まれたのですが、
小さな子供にとっても夏は涼しく冬は暖かい家は快適だと思います。
家中どこにも温度差がなく、エアコンの風も感じませんので、
小さな子供や赤ちゃんにとても優しい家だと思います。

『家づくりのきっかけを教えて下さい。』
<ご主人>
この土地は私の母と叔母が住んでいた土地です。
私たち夫婦は結婚して狭いマンションに住んでいましたが、いつかは産まれてくる子供たちのために快適な家を建てたいと思っていました。
母と祖母の助けもあり、私たち家族がこの土地に住めることになったのですが、
マツミハウジングさんを知ったきっかけは、もう一人の叔母夫婦が実はマツミハウジングさんで家を大規模なリフォームをしていました。

T様 住み心地感想
matsumi.com/voice_260.html


とてもしっかしとした会社さんで「いい家」をつくる工務店さんということで
紹介してくれました。
私たち夫婦も新宿で開催された外断熱・涼温な家の完成見学会に参加しました。
家の規模も私たちが考えていた規模と同じくらいでとても参考になりました。
外断熱・涼温な家の快適さも、その見学会で実感できただけではなく、他のハウスメーカーさんと比べてマツミハウジングさんの営業スタイルは、お客様を慌てさせることなく、親切で丁寧でゆっくりと私たち夫婦のペースに合わせてくれたので、とても安心して打ち合わせをすることができました。

『間取りのイメージはありましたか?』
<奥様>
インスタグラムでたくさん検索して、自分たちの家づくりのイメージを深めていきました。
都内の限られた土地を有効に活かすことを第一に考えた時に2階リビングという選択をしました。水回りは全て2階に配置しているので、マンションのようなワンフロアーで生活動線が完結します。小さな子供と赤ちゃんを育てるには最高の間取りになったと思います。


『初めての家づくり工事中の現場はいかがでしたか?』
<奥様>
日々、現場の様子が変わっていくので、「自分たちの家ができるんだ」と実感が湧いてきました。
現場の大工さん、職人さんも雰囲気の良い人たちばかりなので、とても接しやすく、また
いろいろな事を教えて頂きました。とても楽しく家づくりができたと思います。

『家の使い勝手はいかがですか?』
<奥様>
控えめに言っても最高です(笑)
注文住宅のとても良いところだと思います。
しっかりと何度も打ち合わせをして間取りを決めました。
また造作家具や収納についても自分たちの使い勝手を修正を繰り返し
図面に反映してもらったので
完成した家にはすぐに馴染みました。
とても使いやすくて最高です。
家の中の全てがお気に入りのポイントです。

『住み心地はいかがですか?』
<ご主人様>
とても満足しています。
換気、エアコンともに操作が簡単で、フィルターの清掃や交換といったメンテナンスも簡単に行えます。
外からの騒音も少なく家の中はとても静かです。
<奥様>
とても最高な住み心地と使い勝手の良さ、何よりもこの家に住んでの安心感に大満足しています。二人の子供達にも恵まれて、毎日忙しいのですが、この家と共に末永く幸せに暮らしていけると思います。
ありがとうございました。



神奈川県 平塚市 Y様 涼温な家 上棟

2024年3月

神奈川県平塚市にて
Y様が初めて横浜体感ハウスを訪れたのは、夏の暑さが厳しい猛暑日の2017年7月だった。
新聞の広告で”「いい家」が欲しい”を見つけられ、その後4冊の本を読み勉強会に参加された。
見学会にも参加し、より家づくりの理解を深められた。
ご家族の事情があり、家づくりはかなり遅れたが、その後も熱心に打ち合わせを積み重ねられ本日の日を迎えた。
介護の仕事をされている。お母様も外断熱・涼温な家の理念に共感されている。
まずは地震に強い家をつくり、地域として防火地域に指定されているのでお母様と住まう2世代住宅は1時間の耐火木造になる。
断熱性が高い家であり、センターダクトを使った空気をきれいにする新しい換気の方法とエアコンの不快な音や風は感じない体に優しい冷暖房の方法
Y様が初めて横浜体感ハウスを訪れてから家づくりが相当に進化している。

Y様が言われた「6年前の夏、初めて訪れた横浜体感ハウスの気持ちの良い爽やかな空気感を忘れられません。来年の夏は、自分たちがそのような家に住めることを今からとても楽しみにしています。」

上棟作業は無事に終了した。
『今年の夏には横浜体感ハウスで経験した気持ちの良い爽やかな空気感の家に住めることを
とても楽しみにしています。』
Y様がご挨拶された。

この土地は駅の商店街に近く、防火地域に指定されている。
60分の耐火木造建築は近所に建つ鉄骨造、鉄筋コンクリート造と同等の耐火性能を持つ。
『木造の家に住むことを諦めかけていた時に、マツミハウジングさんならば木造の家が
建てられると聞いて、とても安心しました。』
Y様のお母様がご挨拶された。

お母様は家を建て替えることには賛成をしていたが、どうしても木造の家が建てたかったと言う。
Y様の2世帯住宅は100m2未満の延床面積に納めることができない。
耐火木造の家を建築できる工務店が少なく、家づくりを躊躇されていた。
『マツミハウジングさんは住み心地と耐火性能を両立させることができる唯一の会社でした』

ご近所様の間でも評判になっていると聞く

埼玉県 A様 外断熱・涼温な家 完成

2024年2月

埼玉県にてA様の外断熱・涼温な家が完成した。

「いい家が欲しい」を拝読して、これからの人生を考えた時に住む家は
”外断熱・涼温な家”だと確信しました。
これまでの家は、私が幼い頃に両親が建てたとても想い出のある”いい家”でしたが、
古い家なので夏はとても暑くて湿気っぽく、冬の寒さもとても辛いものでした。
両親が残してくれたこの土地で、私が健康で長生きすることが両親への恩返しだと思っています。
その想いを叶えてくれるのが”外断熱・涼温な家”でした。」

A様が笑顔で言われた。

「基礎工事を拝見しましたが、から梅雨で暑い日が続く中で、職人さんが一生懸命にお仕事をされていた姿が、
とても印象的でした。この頑丈な地震に強そうな基礎工事を見て、この家ならば安心して長く住めると思います。」

「上棟作業では、マツミハウジングさんの鳶さんと大工さんのチームワークの良さが際立ち、
見事な作業様子に感動しました。
土台も柱も太く、力強く、この家ならば安心して、これからの生活を楽しんで過ごせると思います。」

A様は終始笑顔で、真夏の炎天下の大工さん、職人さんの仕事を労った。

ご自宅は平屋の家になる。
外断熱・涼温な家は平屋も得意とする。
屋根の外断熱+付加断熱なので、真夏の炎天下でも屋根裏は1階と同じ室温になる。
過度にエアコンに頼らなくても快適な家になるのが大きな特徴である。